LV + GUCC =


※画像のアイテムをクリックすると商品ページに移動します。

(商品未登録のためリンク未設定)


最近クラッチバックはトートバックなどの中にインナーバックとして使用して近くに行く時に最低限の荷物を入れるという使い方に変わってきていると思います

今回ご紹介するのは、Celineのクラッチバックをご紹介します。

デザインは近年の売れっ子デザイナーのフィービー・ファイロ

クロエでパディントンを作ってその後セリーヌへセリーヌを一躍売れっ子ブランドに戻した

中期ぐらいの作品だと思います。

色合いが重すぎなくて使いやすいと思います。僕も1つ持ってますが、物を沢山入れると革に癖がつくくのですが、傷んでいく感じがカッコいいんです。


エイジングを楽しむクラッチバック、今回はほぼ無傷で見つけてまいりました。





11回の閲覧

Copyright Utemo.jp. All Rights Reserved.